大地烙饝村

   

 「烙饝村」ラストランは地方特色がある優れた個人飲食企業であり、1998年から創業以来、7年の歴史を持ち、適当な経営をおこなったため、品物が良く値段が安い、サービスが行き届い、ますます商売が繁昌になり、数年に「河南風味名店」「河南名物」などと認めった。現在、鄭州市の各業界で名声が高い。「烙饝村」のホールは質素で気品があって明るい、個室は温かな雰囲気を営み、スタイルが異なる。正門の前に駐車場があり、友たちを誘って来る良いところである。「烙饝村」ラストランは「人間を中心に、いつも客さんのため」を経営原則とし、「烙饝料理」を主にするとともに、自制ロースト·ダックもある。「烙饝村」ダックは純血種の「河田」子アヒルを使い、天然な果樹の木で伝統な火をとる方法により13工程を通じてローストし、色、香り、味が全部完璧、口当たりがとてもよい。特別な風味で常に食べても食べ飽きない。飲食を日常の暮らしに近づくために、大胆に新機軸を出し、有名な料理人を雇い、「烙饝料理」を元にして特色を持つ「四川、湖北、杭州料理」も増加し、歯切れの良い食感も魅力、恋々として去るに忍びない。「烙饝村」の先進な管理モデルにより、周到なサービス、良い雰囲気及び安い値段であなたへ暖かで快適な気持ちをもたらしている。

 交通アクセス:車案内:沙口路と農業路口の東南街角

 バス、地下鉄:B1番、130番、100番、128番、27番、72k番、73番

 

著作権は鄭州市観光局に属します